メニュー

スキャナー付き炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

スキャナ付炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) スキャナ付炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、局所的に組織を蒸散させて、ほくろやイボを取り除くレーザーです。メスを使わずにほくろ・イボの除去ができ、出血がほとんどなく、傷跡が残りににくいなどメリットの多い治療です。

 当院で使用する炭酸ガスレーザーは、板橋区で初めて導入された最新機器で、高性能スキャナーとフォーカスビームによる治療により、従来機よりも傷跡を少なくきれいにほくろ・イボを除去することができます。

こんな方におすすめ

  • ほくろが気になる
  • 盛り上がった(隆起した)シミを取りたい
  • 顔、首などにポツポツとあるイボを取りたい

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)の効果とメリット

 炭酸ガスレーザーは、皮膚に照射すると細胞内にある水分と反応して、熱エネルギーを発生させます。この熱によって瞬間的に組織が蒸散されます(組織を薄く削り取ったような状態となります)。蒸散した組織周辺の血液はすぐ凝固するため、ほとんど出血することなく、狙った組織のみを取り除くことができます。

 照射部位は、1~2週間ほどで新しい皮膚に生まれまわります(上皮化)。照射の際は、麻酔を使用するため痛みの心配はありません。

ターゲットを狙ってきれいに治す

 取り除きたいほくろやイボをピンポイントで狙って治療できるのが、炭酸ガスレーザーのメリットです。
 治療部位周辺を傷つけるリスクも少ないため、顔や体に点在するほくろ、イボをまとめて治療することもできます。
 症状にもよりますが、1~3回の治療でほぼきれいに取り除くことができ、1回の治療で複数個所を照射することもできるので、少ない治療回数でクリアな肌を目指せます。

隆起したほくろ、イボの除去も可能

 隆起したほくろ・イボは、電気メスなどで切除することが多いですが、炭酸ガスレーザーなら、隆起したほくろ・イボの治療もできます。メスより出血が少なく、短時間での治療が可能です。

症状を見極めて、適切な治療を

 ほくろ、イボ、また一見シミにみえるもののなかには悪性のものがあります。そのため、医師の診断が重要であり、症状に応じた検査と治療選択が必要となります。

 当院では、皮膚科専門医である院長が丁寧に診察を行い、医療用拡大鏡検査(ダーモスコピー検査)で診たり、悪性が疑われる時は生検による病理検査を行うなどしながら治療を行っていきます。詳しくは、以下のページをご参照ください。

できもの(ほくろ・イボ・粉瘤)の治療

板橋区で初導入!
高性能スキャナー付き炭酸ガスレーザー「AcuPulse™」

厚生労働省認可高性能スキャナー付き最新レーザー

 当院では、世界で初めて炭酸ガスレーザーを開発したルミナス社の機器を使用しています。特に当院で導入している「AcuPulse™(アキュパルス)」は、厚生労働省で認可された安全性・効果の高い機械です。

 精巧なコンピューター制御により、除去したい部位に狙いを定めて、極めて薄く均一に組織を蒸散させることができます。健康な周辺組織を傷つけるリスクも低く安心です。

AcuPulse(アキュパルス)

色素沈着を最小限に抑えてきれいに治す

 「AcuPulse™(アキュパルス)」は、従来の炭酸ガスレーザーと比べて、炎症反応や色素沈着のリスクが大幅に軽減された最新レーザーです。

 従来のレーザーは、照射部位表面が黒く壊死する「炭化」がある程度生じてしまっていました。
  「AcuPulse™」 は、無炭化蒸散が可能となっており、極めてきれいにほくろ・イボを取り除くことができます。

AcuPulseと従来レーザーとの比較

AcuPulseと従来の炭酸ガスレーザーの性能比較

AcuPulse(アキュパルス)従来の炭酸ガスレーザー
照射
スピード
最大1秒間に4箇所照射可能1箇所につき3~5秒
1時間での
照射可能数
1,500~2,000個300個程度
ダウンタイム顔面:1週間程度
身体:2週間程度
2週間程度
色素沈着・
瘢痕
生じるリスクが極めて少ない。色素沈着などが生じることがある。
治療精度コンピューター制御により、極めて薄く均一に組織を蒸散させることができる。手元で調整するため、蒸散にムラがでる可能性がある。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)施術の流れ

 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)施術の流れ:治療の流れ1

ドクター診察・カウンセリング
 施術前に、医師がお悩みや肌状態を診察します。
 最適な治療法や施術の注意点、アフターケアについて説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば何でもご質問ください。

 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)施術の流れ:治療の流れ2

クレンジング・洗顔
 お顔の照射の場合、照射箇所や個数などによって、施術前にクレンジング・洗顔を行っていただきます。

炭酸ガスレーザーの照射:治療の流れ3

レーザー照射
 一人ひとりの症状に合わせて炭酸ガスレーザーを照射します。麻酔を行ってから照射するので、痛みはあってもチクチクする程度で安心です。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)施術の流れ:治療の流れ4

アフターケア
 施術後2週間は、照射部位をテープで保護していただきます。テープの上からメイクや日焼け止めを塗っていただくことは可能ですが、テープを無理にはがさないよう気を付けながら、肌を清潔に保つようにしてください。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)の施術概要

施術時間 施術時間はおよそ10~15分程度です。
※部位の大きさや個数によって異なります。
痛み 麻酔をするため、施術中に痛みはほとんどありません。
ダウンタイム 2週間、照射部位をテープで保護していただきます。
メイク テープ保護の上からは、施術直後でもメイク可能です。

よくあるご質問

  • Q. 1回の治療でほくろやイボを取り除くことができますか?

    大きさやほくろの濃さによって異なりますが、小さいものであれば、1回でも改善効果を実感いただけると思います。
    症状によっては複数回治療を繰り返す必要がありますが、徐々に薄くなっていくのを実感いただけますのでご安心ください。

  • Q. ほくろやイボは、治療後どのくらいでなくなりますか?

    炭酸ガスレーザーの治療後は、皮膚を少し削った状態となっています。1~2週間ほどで照射箇所は、新しい皮膚へと生まれ変わります。
    新しい皮膚は薄いピンク色をしていますが、数ヶ月程度で周辺の皮膚になじみ目立たなくなります。

    小さいほくろやイボなら1回の照射で取り除けますが、大きかったり色が濃かったりする場合は、日帰り手術による摘出の提案や、複数回のレーザー治療になる可能性についてご説明し、治療方針を相談しながら決定することがあります。

  • Q. 痛みはありますか?

    照射前に麻酔をしますので、治療中はほとんど痛みはありません。
    照射範囲が広い場合などは、照射後に軽い痛みを伴うことがありますが、時間とともに落ち着きます。

  • Q. 治療中や治療後に気を付けることはありますか?

    炭酸ガスレーザーの照射部位は、新しい皮膚に生まれまわるまで、皮膚がとてもデリケートな状態になっています。紫外線や摩擦などの刺激をあたえないよう注意してください。
    冬場でも日焼けをしないよう注意して、保湿ケアもしっかりと行ってください。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) の注意事項

・照射部位をテープで保護していただきます。医師、看護師がケア方法についてしっかりと説明しますので、改善効果を落とさないためにも適切なケアを行ってください。

・レーザー照射した部位は、新しい皮膚に生まれ変わるまでデリケートな状態ですので、保湿を充分に行い、日焼け止めを使用して紫外線から肌を守るようにしてください。

・炭酸ガスレーザーの照射後は、ピーリング効果のある化粧品やスクラブなどの使用は避けてください。またマッサージなどで肌を強くこすらないよう注意してください。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) の料金

料金を見る


HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME